スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェンの産声

Beethoven_House_Model_1  Beethoven_House_Model_2Beethoven_House_Model_3

いつ頃から定着したか分かりませんが、日本独特の習慣として「年越しにベートーヴェンの《第9》を聴く」人が多くなっています。1983年に、第1回「サントリー1万人の第九」が大阪城ホールで実施されました。日本ならではの“年越し第9”に「歌って参加する」人も、年ごとに増え続けています。(案内:12
[《第9》:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲・交響曲 第9番 ニ短調 作品125
私が手元に持っているベートーヴェン関連の文献は、ほとんどが成長期だった頃の1980年代に(家族に頼んだりして)買い求めたものです。そのため、最近理解が深まってきた分野を知らなかったり、いろいろな面で古い知識しか持っていないのが残念です。コンパクト型の文献でも、いわゆる「偉人伝」につきものの脚色誇張が少ない、信頼性の高い本がほしい。現時点ではまだそんな本を買っていないので、以下の記述にはいくぶん古い描写も多少あるかもしれません。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの伝記は、たいへんに不思議な幕開けから始まります。出生地のボンにある聖レミギウス教会で「1770年12月17日」に洗礼を受けた証明書が残っていますが、誕生の正確な日付がはっきりしません。そのため「12月16日生まれではないか」と推定するのみです。
ベートーヴェンの家族は父親ヨハン、母親マリア・マグダレーナと2人の弟がいました。両親は全部で7人の子供をもうけましたが、成長したのは男の子3人でした。長男として育ったルートヴィヒは、家族の誕生記録では2番目の子供にあたります。父親ヨハンが早くから酒癖の悪い人であったことが、ベートーヴェンの少年時代に暗い影を落としました。

ベートーヴェン家から最初に登場した音楽家は、祖父のルートヴィヒ(1712年-1773年)でした。祖父はオランダからドイツに移住し、ボン選帝侯の宮廷歌手として成功を収めましたが、後の大作曲家が3歳の時に亡くなっています。ベートーヴェンはウィーンに出た後、祖父の油絵肖像画をボンから取り寄せました。
この祖父は生活収入を補うために、副業として酒屋を営みましたが、これが彼の家族に好ましからざる影響を及ぼしたようです。最初に祖母のマリア・ヨゼファがアルコール中毒症になり、ケルンの修道院に隔離されてしまいます。そして息子のヨハン-大作曲家の父親-が酒好きとなり、家庭生活をかき乱すようになりました。

祖父から音楽の才能を受け継いだルートヴィヒ少年は、父親ヨハンの指導により、1778年3月にケルンで最初の公開演奏会に出演します。演奏会の詳細な記録は残っていませんが、この時から父親は息子の年齢を「実際よりも2歳若く紹介して」音楽界に売り出そうとしました。(8歳→6歳)そのため、ベートーヴェンは長い間自分の出生年を「1772年生まれ」と思い込んでいました。
ようやく彼が真実を知ったのは、40歳を迎えた頃のことでした。貴族の若い女性テレーゼ・マルファッティに恋愛感情を抱くようになった彼は、ボンに住む少年時代からの旧友フランツ・ゲルハルト・ヴェーゲラー(1765年-1848年)に手紙を書いて「できるだけ早く洗礼証明書を送ってほしい」と頼みました。折り返しヴェーゲラーから送られてきた聖レミギウス教会の洗礼証明書に「1770年12月17日受洗」と書いてあり、ベートーヴェンは40歳にして「父親から年齢を2つ若く聞かされた」ことを知ったのです。この淡い恋も実らずに終わりましたが、有名な『エリーゼのために』はテレーゼ・マルファッティにあてて書かれたと考えられています。

1787年7月17日に母親マリア・マグダレーナが亡くなった後、ベートーヴェンは父親と弟2人の面倒を見ながら音楽の修業を続け、ようやく1792年11月にボンからウィーンへ出発しました。ウィーンに到着後すぐ、1792年12月18日に父親ヨハンが亡くなりましたが、22歳の彼にはほとんど打撃もなく、後年になっても(祖父や母親のように)父親の話をすることはほとんどなかったようです。

それでは、ボンからウィーンに出て間もない頃のベートーヴェンによる「ピアノ・ソナタ 第2番 イ長調 作品2-2」の第3楽章を、ポーランドの新鋭ラファウ・ブレハッチさんの演奏でお楽しみくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。