スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの日に

New_Departure_Day_1  New_Departure_Day_2

旅立ちの日に』 (作詞・小嶋登/作曲・坂本浩美) <歌詞URL

卒業式の定番ソングとして有名な合唱曲『旅立ちの日に』の作詞者である小嶋登氏が、1月20日に80歳で亡くなられました。この曲は1991年(平成3年)に埼玉県秩父市立影森中学校で、学校長の作詞と音楽教諭の作曲による「教育現場生まれの歌」として誕生しました。
旅立ちの日に』が生まれた頃、私はもう「成人式」も過ぎた年齢で、自分の学生生活そのものが終わりに近づいていました。この合唱曲について調べれば調べるほど、リアルタイムで知らない世代の音楽愛好家には、卒業式でこれを歌った“人生の後輩たち”がうらやましく感じられます。

私の学生時代は「卒業式の歌」の種類が少なかったこともあり、あまり良い思い出が残っていません。
* 海援隊の名曲『贈る言葉』(1980年)が大ヒットしたのは、私が小学校5年生の時。この曲をリアルタイムで自分たちの卒業式に取り入れた。
* 『贈る言葉』と出会う前は、古いお決まりの歌『蛍の光』と『仰げば尊し』の2曲ぐらい。この2曲の時だけ(?)文語体の歌詞の意味を教える時、先生が異様なほど気合を入れていた。
私が中学生から高校生時代を過ごした頃、芸能界で「卒業」をテーマにしたポピュラーソングが何曲かヒットしていましたが、ほとんどは彼氏との別れを惜しむような歌詞ばかりでした。シンガー・ソングライター尾崎豊さんの代表作については、自分の周囲にファンの友達がいなかったこともあり、歌の内容は知らずじまいでした。尾崎さんが亡くなってから何年も後に、初めて『卒業』の歌を知り、とてつもなく深い内容に衝撃を受けたのを覚えています。

※以下の記述は「リアルタイムで知らない世代」が資料から調べたものです。こんな素晴らしい場に居合わせた人たちには、間違いなく一生心に残る、かけがえのない思い出になったことでしょう。

小嶋登先生は1988年(昭和63年)から1991年(平成3年)まで、3年間埼玉県秩父市立影森中学校の校長先生を務めました。小嶋先生の赴任当時、影森中学校は雰囲気が荒れていたそうです。荒れ果てた学校を立て直すため、小嶋先生は「歌声の響く学校」を教育目標に掲げて奮闘し続けました。
瞬く間に3年間が流れて、1991年春に小嶋先生は定年退職の時を迎えます。校長先生の赴任と同時に入学した生徒たちの卒業式は、小嶋先生にとっても「教員生活最後の卒業式」であり、先生と生徒の両方にとって「旅立ちの日」になるのです。「卒業生を送る会」に先立って、小嶋先生は音楽教諭の坂本浩美先生とともに《教職員の出し物》として「卒業生に贈る歌」を作ろうと相談しました。小嶋先生は一晩で詩を書き、坂本先生はすぐ翌朝、授業のない時間に曲をつけました。
影森中学校「卒業生を送る会」で、小嶋登先生は「このメロディーはとてもきれいなメロディーで、すぐ覚えられますから、皆さんと一緒に歌ってもらえるとうれしいなと思います」と紹介します。これが名曲『旅立ちの日に』の学校初演でした。

動画1:『旅立ちの日に』初演 (1991年3月、影森中学校「卒業生を送る会」)


校長先生と音楽教諭による手作りの「卒業生に贈る歌」は、間もなく学校の音楽教師向けの専門雑誌に取り上げられて、すぐに日本全国の卒業式で採用されました。発祥地の影森中学校では、初演の翌年から卒業生たちが歌うようになりました。作曲を担当した坂本浩美先生は、その後結婚して「高橋浩美」の名前になり、現在も中学校の音楽教諭を続けておられるそうです。
時たつうちに、芸能界の歌手たちも『旅立ちの日に』をカバーし始めます。2005年2月には、ダイヤモンド社からDVDブック《「旅立ちの日に」の奇蹟》が出版されました。小嶋登先生は退職後、坂本浩美先生に「すごいことになったな」と話しておられたそうです。

動画2:SMAPカバー版『旅立ちの日に』 (2007年3-4月、NTT東日本「フレッツ光」CMソング)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。