スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

That's What Friends Are For

3月11日の昼過ぎに、空前の規模「マグニチュード8.8」の東日本大震災が起こりました。被害は途方もなく広範囲に及び、どれほどの死者や行方不明者が出るのか、想像さえつかないほどです。

長年広く親しまれてきたチャリティ・ソングのひとつに「ディオンヌ・ワーウィック&フレンズ」が1985年に録音した《That's What Friends Are For》(日本語題名『愛のハーモニー』)があります。
歌の作者は[作詞:キャロル・ベイヤー・セイガー/作曲:バート・バカラック]のコンビです。(2人は1982年-1991年まで夫婦関係でしたが、9年で離婚したとのこと。)最初は1982年公開の映画「Night Shift」(日本語題名「ラブ IN ニューヨーク」)の主題歌で、歌ったのはロッド・スチュワートでした。
それから3年後の1985年、ディオンヌ・ワーウィックエルトン・ジョングラディス・ナイトスティーヴィー・ワンダーの4名が集まり、エイズ撲滅を呼びかけるためのチャリティ・ソングとして『愛のハーモニー』のカバー版を世界中で大ヒットさせました。

«That's What Friends Are For» by Dionne Warwick & Friends <歌詞URL日本語訳
(Dionne Warwick, Elton John, Gladys Knight and Stevie Wonder)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。