スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の小川

Spring_River_1  Spring_River_2  Spring_River_3

3月11日に発生した東日本大震災の現場からは、ますます悲痛なニュースが届いています。警察庁が確認した死者数は7000人を超え、1995年1月17日の阪神大震災を上回って戦後最悪となることが確定しました。巨大規模の地震と津波により、福島第一原発の爆発事故も起こりました。
未曾有の大惨事は、東北地方の美しい自然風景もずたずたに破壊してしまいました。沿岸部の地域は津波に見舞われましたが、この1週間でテレビ画面に映った惨禍の痕は、ほんのわずかに過ぎません。街並みを流れていた小さな「春の小川」はどうなってしまったのでしょう。

春の小川』 (文部省唱歌/作詞・高野辰之/作曲・岡野貞一) <歌詞URL

<作者プロフィール>
作詞者:高野辰之(たかの・たつゆき)…1876年(明治9年)4月13日-1947年(昭和22年)1月25日。
作曲者:岡野貞一(おかの・ていいち)…1878年(明治11年)2月16日-1941年(昭和16年)12月29日。
この2人のコンビで『故郷』『春が来た』『朧月夜』『紅葉』などの名作が生み出された。

作詞者・高野辰之が見ていた「春の小川」は、彼が住んだ東京都渋谷区代々木山谷(現・代々木3丁目)の地にありました。ここにはかつて「河骨川」(こうほねかわ)という美しい小川がありましたが、1964年の東京オリンピック開催が決定した時、競技施設の建設工事で下水道の一部になってしまったそうです。

♪は~るのおがわは さらさらいくよ~…♪
戦後生まれ育ちの私たちが、学校教科書などで親しんできた『春の小川』の歌詞は、実はオリジナルに大幅な改変を施したものです。いったいどうして、そんなことが行われたのでしょうか。
* 文語体で書かれた表現を、簡略な口語体の言葉遣いに書き改めた。
* 元の詩は3番まであったが、3番の歌詞を削除して、2番までの歌に短縮した。
文語体歌詞のままで、現在まで歌い継がれてきた名曲もあるだけに、ますます大きな疑問を感じます。

Spring_River_4  Spring_River_5

文部省は1911年(明治44年)から1914年(大正3年)にかけて、国定音楽教科書『尋常小学唱歌』の編纂を行いました。これは当時の学校音楽教育の集大成であり、高野辰之岡野貞一は「小学唱歌教科書編纂委員会」のメンバーに指名されました。『春の小川』は「第四学年用」の第1曲に選ばれた歌です。
『尋常小学唱歌』の特徴は、初級の[第一学年用-第三学年用]までは平易な口語体歌詞で、第四学年用から文語体表現を教える方式を用いました。上級の[第四学年用-第六学年用]では、学年のレベルに応じた文語体歌詞になっています。

問題が起きたのは、太平洋戦争開戦後の1942年(昭和17年)に文部省が小学校の音楽教科書改訂を実施した時です。それまで「第四学年用」の教材だった『春の小川』が、30年の時を経て「第三学年用」に移されることになりました。小学校3年生の児童は、まだ文語体を習わないカリキュラムであったため、それに合わせて『春の小川』の文語体歌詞が書き改められ、同時に3番の歌詞が割愛されたわけです。
このブログ記事を書いた時点では、オリジナル歌詞で3番まで歌った動画は、あまり質の良くないボーカロイド(ボカロ)版が1つあるだけでした。(こんな物

<現行の歌詞:1942年→1947年改定>
1.春の小川は さらさら行くよ/岸のすみれや れんげの花に
すがたやさしく 色うつくしく/咲けよ咲けよと ささやきながら
2.春の小川は さらさら行くよ/えびやめだかや 小ぶなのむれに
今日も一日 ひなたでおよぎ/遊べ遊べと ささやきながら

<オリジナルの歌詞:1912年>
1.春の小川は さらさら流る/岸のすみれや れんげの花に
にほひめでたく 色うつくしく/咲けよ咲けよと ささやく如く
2.春の小川は さらさら流る/蝦(えび)やめだかや 小鮒(こぶな)の群に
今日も一日 ひなたに出でて/遊べ遊べと ささやく如く
3.春の小川は さらさら流る/歌の上手よ いとしき子ども
声をそろへて 小川の歌を/うたへうたへと ささやく如く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。