スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビも無ェ

Old_TelevisionOld_Telephone

数年前から告知されてきた日付-2011年7月24日。ついにこの日がやって来ました。日常生活に浸透したテレビ放送が「地デジ」(地上デジタル放送)に完全移行し、従来のアナログ放送が終了する日です。
東日本大震災の被災3県、宮城県・岩手県・福島県については、事情のため1年延期するそうです。)

どうしてこんな事を決めたのだろう。テレビなんて「映れば十分」と考える人のほうが多いのに。テレビ番組を録画する人は、録画機器も地デジ対応の物に買い替える必要が出てきます。VHSビデオデッキは、もはや録画用途には使えなくなります。
私はパソコンとインターネットは大好きですが、テレビ関連にはあまり興味がないタイプです。大変お恥ずかしいことに、いまだにDVD関連のPCソフトを操作できません。テレビ番組をDVDに移すにも「チャプター」操作に慣れが必要だし(試行錯誤を重ねて、納得するまで練習しないとだめ)そこまでする気力も失せた感じです。

この場面で思い浮かぶ音楽は、いったい何があるだろう。私の弱い記憶の中だと、やはり吉幾三さんのコミックソング『俺ら東京さ行ぐだ』ぐらいしか思いつきません。
いまでは地デジ対応の物でないと“テレビも無ェ”の生活になってしまう。チューナーがないと映らない。
俺ら東京さ行ぐだ』の主人公は、自分の住む村には“~も無ェ”何もないとぼやきを連ねます。聴き手の注意を引きつけた大きな理由は、冒頭に「テレビとラジオ」を配置した点もあったでしょう。

この曲については、ブログ開設から1か月目、2010年4月に出した記事もあります。(過去記事:12

俺ら東京さ行ぐだ』 (作詞・作曲/吉幾三) <歌詞URL

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。