スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本全国酒飲み音頭

Drinkers_SongDrinkers_Song

日本全国酒飲み音頭』 (歌・バラクーダ/作詞・岡本圭司/作曲・ベートーベン鈴木) <歌詞URL

年末の12月に欠かせない「忘年会」。会社の同僚や有志などが“年忘れ”の名目で集まり、ふんだんにを飲みまくる社交行事ですが「飲んだら乗るな」この点は要注意でしょう。

1979年に大ヒットした、コミックバンド・バラクーダの曲『日本全国酒飲み音頭』。前半は1月から12月まで年がら年中、何かしらの理由をつけて「が飲めるぞ~」を繰り返し、後半は日本各地の名物と一緒にを飲みまくります。
ヒット当時は小学生でしたが、そんな私でも“無理なこじつけ”と感じた8月・9月・11月。8月は「熱いから」9月は「台風で」11月は「何んでもないけど」と理由をつけます。9月は「台風で」暴風雨警報の解除に長時間を要するような時は、子供たちは“学校へ行かなくてもいい”日を喜ぶものです(学校が大好きでたまらない子供はほとんどいないでしょう)。しかし、今年の台風12号台風15号のように、膨大な数の死傷者まで出た時は、たとえ自分に被害が来なくても“が飲めるぞ~”は不謹慎な状況かもしれません。
後半の日本全国めぐりでは、北海道・秋田・山形・茨城・静岡・京都・富山・岡山・愛媛・長崎・鹿児島・沖縄の12地域が登場します。「静岡はお茶と一緒に~」私の隣県はお茶の名産地です。最後の「沖縄は行った事ないけど…」あの頃は沖縄返還(1972年)からまだ7年しかたっていませんでした。

宴会ソングの定番曲のひとつ『日本全国酒飲み音頭』。私は恥ずかしながら、1年中を飲みまくる前半部分しか知らずに、ここまで来てしまいました。(私生活では、自分の性格から「酒癖がつくのは間違いないので」味を覚えないように、学生時代から飲まない方針を通しています。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。