スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJ46パロディー新聞

名古屋三越で6月5日-8日に開催された、プリンセス天功主催のマイケル・ジャクソン遺品展「MJ46 Keep On Loving」からの追加記事です。

遺品展のハイライトの1つに「MJ46パロディー新聞」の記念撮影サービスがありました。
出口近くのショーケースに「死の前日・最後のサイン/2009年6月24日」と、9月3日の埋葬式案内が展示されましたが、その隣に記念撮影のスペースが設置されています。そこで撮影を申し込めば、2分足らずで自分の写真を入れてもらった「MJ46パロディー新聞」の小型版が焼き上がり、すぐに「MEMORY PHOTO」を持ち帰ることができます。さらに、パソコンや携帯のメールアドレスからJPEG画像を申し込むことも可能です。

「MJ46パロディー新聞」は名前のように、スポーツ新聞のような見出しの形になっていて「MJスポ」という題字がついています。
* 新聞名:MJスポーツ-MJ SPORTS PRESS、6月25日付/編集長:プリンセス天功
* 右側見出し:MJ46 Keep On Loving/芸能面:We Are The World(背景色・水色)
* トピックス:速報・マイケル日本人に最後のサイン落札!! <サインはこの見出しの真下に配置>
* 上部見出し:史上最高値・世界一遺産(黒枠の中に囲む)
* 左側見出し:バブルス君静かに悼む(背景色・赤)/詳細20面:マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔(背景色・濃い青)
* 中央に配置:MICHAEL FOREVER 6.25 MEMORIAL(背景色・黄緑)
撮影希望者は、白と黒のポスターをバックにポーズを取ります。その写真が上部見出し「史上最高値・世界一遺産」の下に配置され、自分だけの「MJ46パロディー新聞」を持ち帰ることができます。

きょう私の「MJ46パロディー新聞」JPEG画像がメール添付ファイルで届き、無事に展覧会の思い出を仕上げることができました。

名古屋のファンを最後に、遺品はすでにアメリカへ送り返されたようです。そして1周忌の命日・6月25日にオークションへかけられて行ってしまうのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。