スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LAST THREE OF JAPANESE SKYLARK

Hoagy_Carmichael_SkylarkHoagy_Carmichael_SkylarkHoagy_Carmichael_Skylark

今年も「林檎忌・麦の日」美空ひばりさんの命日がやってきました(1989年6月24日没)。これは彼女のヒット曲『リンゴ追分』と、ひばり(雲雀)の鳥が麦畑に巣を作ることに由来した名称です。
あの衝撃的なニュースから23年。今なお多くのファンを持つひばりさんのヒット曲の中でも、最も幅広い年齢層の聴き手に親しまれてきたのは、彼女が最晩年に歌った「最後の3曲」かもしれません。

美空ひばり:最晩年の3曲>
1.『愛燦燦』 (作詞・作曲:小椋佳) <歌詞URL> [過去記事
2.『みだれ髪』 (作詞・星野哲郎/作曲・船村徹) <歌詞URL> [過去記事
3.『川の流れのように』 (作詞・秋元康/作曲・見岳章) <歌詞URL> [過去記事

これらはすっかり“独り歩き”の人気が定着し、現在はひばりさんの全曲集(コンピレーションアルバム)CDが出される時、どんな選曲コンセプトで組まれた物であっても「最後の3曲は必ず入れる」点は徹底しているように思われます。店頭やオンラインショップなどでCD購入を検討する人が、収録された曲目を見て「xx(聴きたい曲/お気に入りの曲)がない」と感じる時、あの3曲が入っていない物は、それで購入意欲が失せるのかもしれません(あくまでも私個人が、購入者の観点から見た印象です)。

Tabi_Hitotose  Hibari_Phoenix

天国的な美しさに満ちた「最後の3曲」をより深く知るために、美空ひばりさんが残した「最後の3枚のオリジナル・アルバム」は、機会を見つけてじっくり聴いてみたいものです。
まず『愛燦燦』と密接な関連があるのは、この曲を生み出したシンガー・ソングライター、小椋佳さんが構成したアルバム「旅ひととせ」(全12曲収録)です。

<アルバム「旅ひととせ」> (全作詞・作曲:小椋佳
1.岩燕/2.早乙女/3.紫陽花/4.花茣蓙[はなござ]
5.国比べ/6.初蜩[はつひぐらし]/7.萩の賑い/8.太鼓
9.おしょうしな(ありがとう)/10.函館山から/11.風花便り/12.帰心

旅ひととせ」のタイトル通り、1年かけて日本各地を旅する構成になっているので、変化に富んだ季節ごとの風景を味わうことができます。
美空ひばりさんの歌唱版は、シングル曲『愛燦燦』を含まない全12曲構成で、彼女が亡くなった翌年の1990年5月21日に発売されました。それから2年後、1992年に作者の小椋佳さんも「旅ひととせ」全曲を自らの歌唱で録音し、こちらは冒頭第1曲に『愛燦燦』を収録した全13曲構成のアルバムになっています。

そして生涯最後の2枚「不死鳥」シリーズの登場です。現在はアルバム単体では入手できず、4枚組のCDボックス・セット「不死鳥でらっくす」を購入するしかありません。
Disc:1 & 2 がひばりさんに与えられた最後の歌、総計24曲。Disc:3 & 4 は1988年4月11日に東京ドームで開かれた「不死鳥コンサート~翔ぶ!! 新しき空に向って」の全プログラムです(音声歌唱)。

<Disc:1-「不死鳥」> (1988年4月11日発売・全14曲収録)
1.みだれ髪/2.哀恋歌/3.人/4.暗夜行路/5.NANGIやね
6.さんさ恋時雨/7.塩屋崎/8.裏窓/9.うたかたの恋/10.花蕾
11.恋情/12.KANPAI!!/13.われとわが身を眠らす子守唄/14.終りなき旅
----
<Disc:2-「川の流れのように不死鳥パート2~」> (全作詞:秋元康
1.孔雀の雨/2.ワルツを踊らせて/3.もやい酒/4.あきれたね
5.追伸/6.ハハハ/7.女は昨日のために 男は明日のために
8.背中/9.いつか/10.川の流れのように <生前最後のシングル曲>
[作曲者一覧] 1・2・8:林哲司/4・9・10見岳章/3・7:中崎英也/5:後藤次利/6:高橋研

これら3枚のオリジナル・アルバムには、ひばりさんが生前のステージで歌う機会を持てなかった曲も多く収められており、この不世出の大歌手が最晩年に到達した境地を堪能することができます。

もともと梅雨の季節である6月、今年は予想外の大型台風もやってきました。6月24日林檎忌・麦の日」命日には“雨潸々と…”で始まる『愛燦燦』をお聴きいただきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。