スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひこうき雲

Airplane_CloudAirplane_Cloud

40年以上の長きにわたって、日本音楽界を牽引してきた偉大なるシンガー・ソングライター、松任谷由実さん(ユーミン)がきょう「60歳」の節目の誕生日を迎えます。
旧姓「荒井由実」時代から数多くの歴史的なヒット曲を送り出し、音楽プロデューサー・松任谷正隆氏との結婚後は芸名も改め、夫婦の共同作業で楽曲制作を続けてきた人。ユーミンの音楽は、私たち日本人の生活にも多大な影響を与え続け、日常の隅々にまで浸透しています。
2012年11月20日に発売された、松任谷由実40周年記念ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」の3枚組CD盤(初回限定盤・特典DVD付き)は、私も自分で買い求めました。

きょうの記事では、ユーミンの出発点である『ひこうき雲』をセットしてみようと考えました。1973年11月20日に発売されたデビュー・アルバムのタイトル曲は、宮崎駿監督によるアニメーション映画「風立ちぬ」の主題歌に選ばれた、まさしく「古くて新しい」不朽の傑作です。
歌詞からも分かるように『ひこうき雲』は、若くして死んでいった「あの子」への思いを綴った曲。ユーミンさんの談話やインタビューにも、高校生時代の体験などから「若すぎる死」について深く考える機会があり、その思いを歌の形で残したいと願った、と述べられています。(読売新聞

ひこうき雲』 (作詞・作曲/荒井由実) <歌詞URL

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。