スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAMA, SAY GOOD-BYE

Winter_StarsWinter_Stars

昨年11月29日に「発売30周年・15の夜」の記事を出した時、結びの文で「ああ、私もすっかり尾崎ファンになっちゃったよ…。」と書きました。今年もまた、4月25日の命日が巡ってきました-もう22年か-。
きょうの記事は、尾崎豊さんの「最後の作品」を書いてみたいと考えました。生涯最後のオリジナルアルバム「放熱への証」から、最後のナンバー『Mama, say good-bye』です。

尾崎豊:ラストアルバム「放熱への証」> (1992年5月10日発売・全11曲収録)
1.汚れた絆
2.自由への扉
3.Get it down
4.優しい陽射し
5.贖罪
6.ふたつの心
7.原色の孤独
8.太陽の瞳
9.Monday morning
10.闇の告白
11.Mama, say good-bye

1990年11月15日に2枚組の超大作アルバム「誕生」を発表した尾崎豊さんは、1991年5月20日から10月30日にかけて「TOUR 1991 BIRTH」のツアーを行いました。私生活面でも、女優・斉藤由貴さんとの交際が週刊誌を賑わし、ほどなくして夫人・繁美さんの元に戻るなど、相変わらずの波乱続きでした。
TOUR 1991 BIRTH」を終えた尾崎さんは、直ちに新作アルバムの制作に着手しました。そんな彼を襲った最大の悲劇が、1991年12月29日に母親・絹枝さんが亡くなったことです。
「お母さん、さようなら」-亡き母親を偲ぶ曲『Mama, say good-bye』の完成後、尾崎さんは公式ファンクラブ「EDGE OF STREET」会報の誌面で、母親への思いを述べました。
お母さん疲れさせてごめんね。お母さん、世界中の全ての疲れた心が癒されるように、歌い続けていくからね。

1年半ぶりのオリジナルアルバム「放熱への証」は、5月10日に発売が決まり、6月からは新しいツアーの計画も発表されて、13都市16公演のチケットが発売されていました。それなのに…。

Yutaka_Ozaki_Confession_For_Exist  Mahler_No9_Bernstein_BPO

(右上:バーンスタイン指揮/ベルリン・フィルマーラー:交響曲第9番》ジャケット。
国内盤CD番号[POCG-1509/10]の発売日が「1992年4月25日」であった)

1992年4月25日-土曜日の昼過ぎ、クラシック音楽ファンの私は、ついに発売が実現した「一期一会」伝説のライブ盤CDを見に行きました。
マーラー:交響曲第9番 ニ長調レナード・バーンスタイン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
この演奏会は、アメリカ人指揮者のレナード・バーンスタインさんが、1979年10月4日-5日にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を指揮したものです。1度限りの共演は、もろもろの複雑な事情のゆえに、ただ1度のFMラジオ放送が行われただけでした。良い条件で録音できた人のエアチェック・テープは、長い間ファン仲間たちの羨望の的だったのです。
バーンスタインさんが1990年10月14日に亡くなった後、彼が晩年に所属していたレコード会社「ドイツ・グラモフォン」と、ライブ音源を所有するベルリン「RIAS放送協会」との交渉が進み、この「一期一会」の名演奏がついにCDで聴けるようになりました。輸入盤は少し早く、2月下旬ぐらいに入りましたが、国内盤のCD番号[POCG-1509/10]の発売日が1992年4月25日でした。まさかこの日に…。

尾崎豊さんの訃報は、まさしく「レコードショップをも揺るがせる大騒動」になりました。4月30日に東京都文京区の護国寺で追悼式が営まれ、5月10日に発売されたアルバム「放熱への証」は、100万枚以上が即日完売する大人気を呼びました。
前代未聞だったであろう、衝撃的な最後の日。「1992年4月25日」で検索をかけたら、日刊スポーツによる復刻記事が見つかりました。

♪貴方の残した人生は さよならの言葉さえ、聞けなかった 本当のさよなら…♪
尾崎豊さんが最後に作詞・作曲した『Mama, say good-bye』結びの歌詞。「TOUR 1991 BIRTH」に参戦したファンはもちろん、他の聴き手も“尾崎さん、あなたも…”悲しみをそそられる言葉です。
遠い記憶が徐々に蘇り、あの日にCDショップで遊んだバーンスタイン・ファンの私も「放熱への証」を少しずつ聴くようになりました。

Mama, say good-bye』 (作詞・作曲・編曲/尾崎豊) <歌詞URL

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。