スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄ポロネーズ

前の記事が「ポーランドの歴史」シビアな内容だったので、きょうはポーランド最大の作曲家・ショパンのピアノ作品の中から、あの番組で演奏された「ポロネーズ変イ長調」を聴いてみましょう。

フレデリック・ショパンは生涯中に、7曲のポロネーズを作品番号つきで出版しました。
* ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 作品26-1 (出版年:1836年)
* ポロネーズ 第2番 変ホ短調 作品26-2 (〃)
* ポロネーズ 第3番 イ長調 作品40-1『軍隊』 (出版年:1840年)
* ポロネーズ 第4番 ハ短調 作品40-2 (〃)
* ポロネーズ 第5番 嬰ヘ短調 作品44 (出版年:1841年)
* ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53『英雄』 (出版年:1843年)
* ポロネーズ 第7番 変イ長調 作品61『幻想ポロネーズ』 (出版年:1846年)
最後の第7番は、作曲者自身が《Polonaise-Fantaisie》と名づけて出版しましたが、最も人気の高い第3番『軍隊』と第6番『英雄』は、いずれも本人の命名ではありません。

ショパンのピアノ作品の録音CDは、星の数ほど出回っていますが、意外なことに「ポロネーズ全集」全7曲を収録した演奏は、比較的少ないのが実情です。
それでは、最も人気の高い第6番『英雄ポロネーズ』を、昨年9月に「ポロネーズ全集」をドイツ・グラモフォン社から送り出したポーランドの新鋭、ラファウ・ブレハッチさんの演奏でお楽しみくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。