スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の窓に灯を

Light_Our_Heart_WindowsLight_Our_Heart_WindowsLight_Our_Heart_Windows

心の窓に灯を』 (作詞・横井弘/作曲・中田喜直) <歌詞URL:12

冬の寒さがますます厳しくなり、毎晩の木枯らしの音が心と体にしみる季節。こんな夜を過ごす人たちの心を暖めてきた名曲として、あの有名な双子姉妹デュオ「ザ・ピーナッツ」の初期のヒット曲『心の窓にともし灯を』(心の窓に灯を)を聴いてみましょう。

双子姉妹の伊藤エミさん(本名・~日出代)と伊藤ユミさん(本名・~月子)は、1941年4月1日に愛知県知多郡常滑町(現・常滑市内)で誕生し、名古屋市内で少女時代を過ごした後、1959年2月11日に『可愛い花』で芸能界デビューを果たします。国民的な人気者になった「ザ・ピーナッツ」のデュオは、妹ユミさんが楽曲のメロディーを歌い、姉エミさんがハーモニーの旋律を受け持つ歌唱スタイルで広く親しまれ、1975年4月5日に引退公演を終えるまで、長い間日本音楽界の顔として君臨し続けました。
心の窓にともし灯を』は、2人がデビューした年の暮れ、1959年12月に「NHK歳末たすけあい運動」の一環として作られた曲です。1959年9月26日に日本全国を襲った伊勢湾台風は、死者・行方不明者数が5千人を超えるなど、史上最悪の暴風雨災害となりました。復興活動が難航する中、当時18歳の新人歌手であったザ・ピーナッツが、台風の被害を最も大きく受けた地元の人たちに思いを寄せながら『心の窓にともし灯を』を歌い上げたのです。(日本経済新聞・窓クラブ

ザ・ピーナッツの引退後、姉の伊藤エミさんは沢田研二さんとの結婚生活に入り、当時の大物ビッグ・カップルとして話題を呼びましたが、1987年に12年で離婚し、2012年6月15日に癌で亡くなりました。(訃報記事

コメントの投稿

非公開コメント

いい曲ですよね…子どもの頃から大好きでした。

「『NHK歳末たすけあい運動』の一環として作られた曲」だったのですね。
ザ・ピーナッツのふたり、本当に歌が上手いと思っていました。

引退は残念でしたが、沢田研二との結婚、幸せになってほしいと思っていました。
本当はカムバックして、あの素晴らしいハーモニーを、もう一度聞かせてほしかったです。

Re: タイトルなし

alfmomさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

私がまだ幼い子供の時に、ザ・ピーナッツは引退したけど、現役時代はうちの両親も、テレビで聴いていました。
『心の窓に灯を』は「中田喜直作曲」のひとつとして、去年の冬からブログ題材に考えていましたが、今回調べるまで、何も知らなかったですね。
伊勢湾台風の被災者のために、いまどきの言葉で「復興ソング」だったのか…ヒットの背景にびっくりしました。
プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。