スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのくひとり旅

みちのくひとり旅』 (歌・山本譲二/作詞・市場馨/作曲・三島大輔) <歌詞URL:12

山本譲二さんの代表曲『みちのくひとり旅』をはじめ、演歌の作曲家として知られた三島大輔(みしま・だいすけ)氏が、2月22日に腎臓癌のため73歳で亡くなられました。
みちのくひとり旅』は私が小学校高学年の時に大ヒットした曲ですが、この人は他にどんな作品を書き残したのだろうか。彼の所属事務所の公式ホームページから、いくらか確認できました。

♪たとえどんなに つめたく別れても…♪
私が小学生の時に覚えたのは、歌詞のこの部分ぐらい。1番・2番の歌が終わった後、全く新しいメロディーで ♪たとえどんなに…♪ のクライマックスへ持って行きます。
大変残念なことに、当時の私は『みちのくひとり旅』が好きになれなくて、小学生の柔らかい頭で歌詞を暗記し損なってしまいました。今から覚えようとしたら、固くなった頭では手間がかかりそうだな…。

みちのくひとり旅』のシングル盤発売日は、1980年(昭和55年)8月5日でした。この曲がロングセラーになったことで、山本譲二さんは1981年に多数の音楽賞を受賞し、大晦日のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。同時期の大ヒット演歌には、竜鉄也さんの『奥飛騨慕情』もありました。
「みちのく」(陸奥)は東北地方をさす、広範囲な呼称。東北新幹線の開業日は1982年(昭和57年)6月23日であり、最初は[大宮⇔盛岡]間の運行から始まりました。ちょうど『みちのくひとり旅』の大ヒット直後から「やまびこ」号と「あおば」号が走り出したことになります。
28年間の歳月を経て、ようやく2010年(平成22年)12月4日に東北新幹線の全線開業[東京⇔青森]が実現しましたが、わずか3か月後の2011年3月11日東日本大震災が起きました。あれからもうすぐ4年…みちのくの地の復興は、何と険しい道のりだろう…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。