スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶたが逃げた

Little_Pig_Ran_Away_1    Little_Pig_Ran_Away_2

ぶたが逃げた』 (作詞・宮澤章二/作曲・小田啓義) <歌詞URL

<作者プロフィール>
作詞者:宮澤章二(みやざわ・しょうじ)…1919年6月11日-2005年3月11日。埼玉県羽生市弥勒出身の詩人・作詞家。『ジングルベル』の訳詞や、詩集「行為の意味-青春前期のきみたちに」などでも知られる。(羽生市立三田ヶ谷小学校記念館案内
作曲者:小田啓義(おだ・ひろよし)…1939年12月23日生まれ。バンド「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のキーボード奏者。日本音楽著作権協会(JASRAC)会員などを務める。

♪ある晴れた昼下がり 市場へ続く道/荷馬車がゴトゴト 子牛を乗せて行く…♪
有名な『ドナドナ』(日本語詞・安井かずみ)の悲しい歌詞は、かわいい盛りの子牛が市場へ売られてゆく様子を歌ったものです。実はブタにも、こんな情景を描いた歌がありました。
ぶたが逃げた』の歌詞では、親ぶたが町へ売られてゆき、残された小さい子ぶたが後を追おうとして逃げるのですが、どうしても追いつけず、迷った道で泣き疲れて眠ります。

ぶたが逃げた』はNHK「みんなのうた」の初期、1968年10月-11月に放映された楽曲で、当時人気絶頂を極めていたグループサウンズ(GS)界の超大物バンド「ブルー・コメッツ」(ブルコメ)の初登場作として大きな話題を呼びました。歌を聴いた人たちには、悲しい情景が強烈な記憶を残したのですが、どういうわけか『ぶたが逃げた』のブルー・コメッツによるオリジナル録音は残されていないようです。バンドのキーボード奏者であった小田啓義さんが、この歌詞に曲をつけました。
音楽の世界でよく見られる「どうして??」人と人との不思議な繋がり-『ぶたが逃げた』の作者2人はどんな出会いがあったのでしょう。埼玉県大宮市(現・さいたま市)で学校教員を務めた「風と光の詩人宮澤章二氏と「ブルコメ」のメンバーが、こんな不思議な接点を持ったなんて。
きょうの記事は、悲しい詩を書いた宮澤章二氏の「没後10周年」の節目の日に、彼のライフワークであった詩集「行為の意味-青春前期のきみたちに」とも繋げてみたいと考えました。

大宮市で学校教員を務めながら、詩作活動に携わった宮澤章二氏は、その作風から「風と光の詩人」と呼ばれました。教育委員長の立場から、生徒たちを対象にして書き続けた詩を1冊の本にまとめた遺作出版が「行為の意味-青春前期のきみたちに」です(2010年7月・ごま書房新社刊)。
最も広く知られる詩「行為の意味」については、宮澤章二記念館(2013年1月開館)の公式ページからリンクすることにします。(全文
そう考えてみれば、1968年に作詞した『ぶたが逃げた』の終わり方も「風と光の詩人」らしさが出ているかもしれません。ひとりぼっちの哀れな子ぶたに、こんなふうに呼びかけて結びます。
♪あしたは 元気を 出すんだよ/ だれかが ひろって くれるだろ…♪

宮澤章二氏が2005年3月11日に亡くなってから、ちょうど6年後-まさしく6度目の命日、2011年3月11日に未曾有の東日本大震災が起きました。震災発生直後は、多くの企業がテレビコマーシャルの放映を自粛する中、公益社団法人「ACジャパン」のCM(2010年制作)で宮澤章二氏の詩「行為の意味」の抜粋が流れました。
没後10周年を迎えた今年、故郷の地のさいたま文学館で、企画展「風と光の詩人宮澤章二」が開催されることになりました。期間は1月10日-3月15日です(今週末で終了します)。

ぶたが逃げた』 (歌・熊倉一雄/世界文化社「ドレミファブック」のレコード録音)
ブルー・コメッツによる「みんなのうた」歌唱版の録音は残っていない]


(ACジャパンのTVCM:宮澤章二行為の意味」から引用している)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SC

Author:SC
とにかく音楽が大好き。クラシック・ポピュラーのCDで自室を埋め尽くしています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。